女性器革命

HOMEへ戻る
Q and A

Q. 妊娠・出産に影響はないですか?

A. 外性器・内性器の施術ともに
  まったく影響はありません。

 赤ちゃんの通り道は膣ですから、外性器の形は妊娠や出産にはまったく関係がありません。ですから小陰唇やクリトリスを整形しても、その後の出産にはなんの影響もありません。

 内性器への施術、とくにGショットは膣のなかを隆起させて膣道を狭くするので、赤ちゃんが出てくるのに不都合が生じるのではないかと心配される方もいます。しかし、出産の際に膣は通常の状態の何倍もの広さに大きく伸びますから、Gショットで隆起していても大丈夫です。

 生理に関しても同様で、どの施術をしても生理周期や生理の状態には直接的な影響はありません。女性器専門のクリニックでおこなう整形には、性器の機能に関する副作用の心配はないといってもいいでしょう。

キーワードで検索

ex) 女性器、下半身の悩み、モテる女性、G-shot、膣圧測定