女性器革命

HOMEへ戻る
整形メニュー

自分の身体のことだからもっと知りたい! 【女性器のしくみ2】

自分の身体なのに自分では見えない内性器のしくみについて見てみましょう。

 内性器は外側からは見えない、体内にある部分を指します。内性器の状態を自分の目でチェックすることはできませんが、女性だけが担う生理・妊娠・出産という働きやセックスの快感に深く関わる大切な臓器です。身体構造的には膣から子宮、卵巣、卵管までが内性器に含まれますが、女性器の整形で問題とされるのは膣、そして膣口(膣の入り口)です。なお膣口は身体の外にありますが、女性器の整形では内性器として処置を施します。

女性器のしくみ

 膣は筋肉でできた管状の器官で、内側は滑らかなヒダ状になっています。この伸縮性に富む筋肉組織が、出産の際は普段の何倍にも広がって赤ちゃんの通り道となり、また男性器が挿入されて快感を得た際には強く締まって男性にも快感を与えるのです。

 膣のなかには、とくに神経が集中しているとても敏感な部分があり、俗に“Gスポット”とよばれています。Gスポットに触れると強く深い快感が得られるので、セックスの際に重要視されています。

キーワードで検索

ex) 女性器、下半身の悩み、モテる女性、G-shot、膣圧測定