女性器革命

HOMEへ戻る
体験記

[case9]少しでも楽しんでもらいたい 施術を受けて若々しいお付き合いができた(60歳・事務)

 日々の生活をただ漫然と過ごすよりはと、趣味として以前からあこがれていた社交ダンスを始めました。知り合いからの紹介を受けて、中高年向けのダンス倶楽部に顔を出すようになり、そこで新しいお友達でもできればと考えていたのですが、そのうちに少し年上の男性とお近づきになったのです。その方とは最初はダンスを教えてくれる相手として親しくさせていただいていましたが、楽しくお話しているうちに意気投合。ダンスの練習のあとにいつもお茶などをするようになり、そのうちにお食事にも誘われるようになりました。

 お相手は素敵な方なのでお食事はとても楽しみだったのですが、ちょっと不安もありました。もしかしたらお食事のあとに、別のお誘いがあるかもしれない。年齢も年齢だと思う反面、私も夫を亡くしてからもうすぐ10年。そのようなお誘いを受けるのは、けっして嫌ではありません。ただ、逆にがっかりされでもしたらと心配が募ってきたのです。それでも、同じ時間を過ごすなら少しでも喜んでいただきたい。そう思って色々調べていたところで、女性器整形のクリニックを発見。早速先生のもとを尋ねました。お話を伺って、お相手によくなってもらえるというMショットの施術をお願いしたのです。

 その後、その方とお食事をしたあとに夜もご一緒したのですが、最後まで楽しんでいただけたようで、私も本当によかったと満足しました。その方とはいまでも懇意にさせていただいており、おかげさまで身だしなみも以前よりずっと気をつけるようになりました。また、お付き合いを始めてから、倶楽部のお友達に「最近お肌がきれいになった」といわれます。彼の方もお仲間に「若々しい女性と付き合っていてうらやましい」といわれたそうで、恥ずかしながらも大変嬉しく感じました。先生に診ていただいてから、身も心も若返った心地です。

コンプレックスに思っていたこと

加齢による不安

どんな施術で解決した?

Mショットで心身共に若々しく

膣圧診断無料

膣圧診断無料

キーワードで検索

ex) 女性器、下半身の悩み、モテる女性、G-shot、膣圧測定