女性器革命

HOMEへ戻る
体験記

[case7] クリトリスの皮をむいて不感症を脱却。セックスの気持ちよさが初めてわかった!  S・Nさん(40歳・飲食店)

Hの快感がわからなかった理由は、
なんとクリトリスの包茎だった。

 若い頃から何人かとセックスをしましたが、みんな下手だったのか、一応感じている演技をしてはいましたが、本当に気持ちいいと思ったことはありませんでした。誰としてもダメなんて、もしかして私が不感症なのかしらと思い始めたとき、女性器の整形で不感症を治すという雑誌記事を見たんです。

 女性器の整形なんて信じられないと思いながら雑誌に出ていたクリニックへ行ってみましたが、カウンセリングで先生から聞いた話は衝撃でした。女性が不感症の場合、クリトリスの包茎が考えられるというんです。包茎なんて男性の問題だと思っていたのに。でも、そのせいで愛撫をされても快感を得られなくて、アソコが濡れない、挿入が痛いだけで気持ちよくなれないと説明されて妙に納得。先生に診てもらうと、やはり私もクリトリス包茎だったので、早速、整形をしてもらいました。もっと早くわかっていたら若い頃からセックスを楽しめたのにと思うと、ちょっともったいないですね。

コンプレックスに思っていたこと

長年の不感症

どんな施術で解決した?

クリトリス包茎の整形

膣圧診断無料

膣圧診断無料

キーワードで検索

ex) 女性器、下半身の悩み、モテる女性、G-shot、膣圧測定