女性器革命

homeへ戻る
体験記

[case5] セックスレスだった夫と一緒に診察。妊娠前から出産後までクリニックのお世話に! H・Mさん(35歳・営業)

夫婦で施術を受けて、第一子を出産。
ところが、産後に新たな悩みが……。

 夫とは学生時代に知り合い、27歳で結婚しました。子どもができなかったので義母に不妊治療をすすめられましたが、じつはそれ以前に問題がありました。私たちはセックスレスだったんです。お互い性欲が強くないうえにセックスで気持ちいいと感じたことがないので、まったくする気が起きませんでした。

 夫に触れられるのは気持ちがいいので不感症ではないはずですが、挿入は全然ダメでした。気持ちよければセックスの回数が増えて妊娠できるかなと思い、夫に男性器専門のクリニックに行ってもらおうと調べていたところ、女性器専門のクリニックを見つけたんです。クリニックでGショットという施術の説明を受けましたが、せっかくだからふたりで一緒に診察をしてもらった方が気持ちよくなれる方法を見つけてもらえるかもしれないと思い、すぐに夫を連れて行きました。

 結局私がGショットを、夫は亀頭増大術をしました。それからセックスをしてみたら、びっくり! これが快感なのねと実感しました。夫も相当気持ちよかったみたいで、セックスレスはすっかり解消。1年後には待望の息子も生まれました。

 ところが出産でまた膣がゆるんでしまったみたいで、またセックスが気持ちよくなくなった気がして……。しかも終わった後に膣から空気の出る音がするようになって、すっかりセックスは避けるように。息子が生まれたのでもうしなくても構わないのですが、一番困ったのは入浴後です。お風呂のお湯が膣に入ってしまい、身体を拭いている間にぼたぼたとこぼれてくるんです。気持ちが悪いし、衛生的にもよくないですよね。そこで久しぶりにクリニックに行きました。今回は、前回もやったGショットと併せて、広がった膣口を狭くする手術もしました。そしたらキュッと締まるようになって、またお互いに気持ちよくなっちゃって。いまではふたり目も考えようかなんて夫と話しています。
女性器専門クリニックにこんなにお世話になることがあるなんて思いもしませんでしたが、本当に大助かりです。

コンプレックスに思っていたこと

妊娠前のセックスレスと、出産後の膣のゆるみ

どんな施術で解決した?

膣口縮小術Gショットを併用

膣圧診断無料

キーワードで検索

ex) 女性器、下半身の悩み、モテる女性、G-shot、膣圧測定