女性器革命

HOMEへ戻る
体験記

[case12]
二人目が欲しいのに夫がなかなかイってくれない
K・Sさん(35歳・専業主婦)

 産後ママ特有の悩み、それは膣の緩み。ネットで調べてみると、なんと6割のママが悩んでいるんだとか。私自身そんなこと正直他人事だと思っていたんです。でも、自分自身がまさにその状態になっていました。とてもショックでしたね。

 2年前に初めての子どもを出産。生まれた子どもがとてもかわいくて、育てるのも楽しい! 育児をしていく中で、絶対2人目も欲しいと思ったんです。それと同時に気づいたことも。そういえば妊娠してから、夫とセックスをしていない。夫が会社から帰ってきたあとが相談する良いタイミングだと思い、その機会が来るのを待ちました。

 そしてまさにそのときになり、夫と良い雰囲気になって久しぶりにセックス。しかし夫がなぜかあまりのってくれない。夫の表情もどんどん暗くなっていく一方で……。結局セックスは最後までいけず、お互いの間の空気も悪くなり、その夜は別々の部屋で休むことになってしまったのです。

 このままだと子どもを作るどころか、夫にも嫌われてしまうのではないか。最悪の場合には、離婚も……。頭の中が不安でいっぱいになりました。しかもそのセックスをした翌日の朝、夫が私に衝撃的なことを言ったのです。「お前、子ども生んでから少し緩くなったよ」と。それを聞いて更にショックを受けました。出産は嬉しかったけれど、まさか自分の身体がそんな状態になってるなんて……。もう涙が止まりませんでした。するとうなだれている私を見て、夫が解決策を調べてくれたのです。それは治療で治せるとのこと。夫が私の身体のことを気遣ってくれてることを再度認識できてとても嬉しかった……。すみません、のろけてしまいましたね。

 ただ手術のようなことになるというので施術はとても不安……。そんな不安を抱えつつ本田クリニックへ。先生からの「大丈夫ですよ。Kさんのような同じ悩みを抱えた方が何人も笑顔になっています」の一言で、不安は一瞬にして消え施術を決意したんです。

 2週間後、施術当日。その日は夫も付き添ってくれました。とても緊張しましたが、施術はすぐに終わり、2人でそのまま自宅へ。帰りながら夫が私の姿を見て「なんだか表情が明るくなった」と言ってくれました。2人とも期待していたんですね。しばらくしてまた良い雰囲気になって、自然な感じでセックスに。うまくできるか少し不安でしたが、夫も私もとても気持ちよくすることができました。あのときはもう最高のひととき。それからは夫と子どもの3人で幸せに過ごしています。そして1年後、私のお腹には新たな命が。この幸せを噛みしめながら2人目が生まれてくるのを待っています。

膣圧診断無料

膣圧診断無料

キーワードで検索

ex) 女性器、下半身の悩み、モテる女性、G-shot、膣圧測定