女性器革命

HOMEへ戻る
体験記

[case11]
Gショットをきっかけに結婚も「ぜったいイケなかった私」が嘘のよう!
H・Oさん(28歳・営業事務)

 学生の頃から、実はあまり人には言えない悩みが。それは周りの友人たちはセックスってとても気持ちいいっていうのに、私は1回もイッたことがありません。何人かの人とセックスしてもだめだったのです。友人とその話になるとどうもついていけなく、しんどい思いをしていました。どうすればイケるようになるのかを色々自分なりに調べたけれど結局うまくいかず……。

 そんなとき不感症を治療できるGショットのことを雑誌の広告で知りました。施術の値段もリーズナブルだし、もしかしたら自分の悩みを解決できるのではないかと思い切って施術。でも、ものすごく痛くて……。当時の彼と試してもやっぱり少しも気持ちよくありませんでした。どうやら注射を打つ場所が違っていたみたいなのです。それではイケるという感覚なんて到底わからないですよね。ずっとこのままの状態が続いては、男性とお付き合いしてもセックスができないのではないかと正直不安になりました。私の年齢にもなると、周りの友人はどんどん結婚し始め、子どもも生まれたりしています。子どもを生むにはセックスはなくてはいけないし……私自身周りから置いていかれた感じがしていました。

 前のはきっと失敗だったんだ。どうにかしてちゃんと不感症を治したいと思い、それを治療できるクリニックを探しました。そこで本田先生のところを見つけたのです。本田クリニックは、日本ではじめて女性器の施術を行った専門医と書いてありました。前と同じく、失敗したらどうしよう、痛かったらどうしよう……もちろんそんな不安はありました。でもまずは行ってみないと始まらないと思い、クリニックに予約を入れることに。そして本田先生のカウンセリングを受けました。上手な先生もいればそうでない先生もいるから、先生選びは重要だと教えてくださいました。前回は、上手でない先生に当たってしまったんだ、悩んでいる時間がもったいなかったと気付きました。

 本田先生は数多くの施術をされているし、きちんとカウンセリングしていただけた安心感があったので、Gショットの施術をお願いすることに。
もちろん施術は何事もなく無事に終わりました。施術後の痛みもほとんどなく終わってホッとしてます。数か月経った今でも、痛みはありません。
そして久しぶりに彼氏もできたのです。セックスでイケるという感覚を、私もこの歳になってやっと実感。正直こんなにセックスが気持ちいいものとは思ってもみませんでした。しかも来年には、その彼と結婚する予定なんです。できるだけ早く、子どもも欲しいねと彼と語り合えるのも、手術を受けたからこそ。1回目の手術で失敗した後、勇気をだして行動して本当によかった。本田先生に出会えたからこそ今の幸せがあると感じています。

膣圧診断無料

膣圧診断無料

キーワードで検索

ex) 女性器、下半身の悩み、モテる女性、G-shot、膣圧測定